キャリア採用サイト

MENU

クライアントが
キラキラしはじめたとき
やりがいを感じる

内田 真理子MARIKO UCHIDA

Consulting Service Unit
Consultant

入社年度:2012年入社
前職:経営コンサルタント

当社を選んだ理由・当社でどんなことがやりたいと思ったのですか?

前職では主に官公庁をクライアントとするプロジェクトに携わっていました。前職で身に着けたコンサルティングスキルをビジネスフィールドで活用し、自分の幅を広げたいと考えて転職先を検討していた際に、「日通」というブランドのもとで、グローバルなフィールドで活躍できることを期待したことが当社を選んだ理由です。独立系のコンサルティング会社と異なり、親会社の日通に対して長期的視点でコンサルティングに取り組めると同時に、グループ会社以外のプロジェクトに携わる機会もあるため、視野がグループ内に限定されることがないと考えたことも決め手となりました。

現在はどんな仕事を担当していますか?

日通をはじめ物流に関連する企業をクライアントとする、経営・営業戦略立案・新規事業立案支援やマーケティングリサーチを担当しています。プロジェクトは1人で行うものから、2~4名程度のチームで進めるものもあります。自分がリーダーを務める場合、お客様の現状や希望のヒアリング、プロジェクトの企画、協力会社の選定・調整や顧客企業・関連企業へのアンケート・インタビュー等プロジェクトマネジメント全般、報告書作成・結果プレゼンを自分が主導して行います。自分がメンバーとしてアサインするプロジェクトでは、状況に応じてその一部を担当します。

interview02-img01

どんなところにやりがいを感じますか?

コンサルティングはお客様の課題を解決する仕事であり、結論の確かさだけでなく、導き出された結論に対するお客様の納得性も同様に重要です。プロジェクトのスタートから最終的な結論を出す過程において、当初は課題や打ち手が見えずに行き詰まり感を抱えていたクライアントが、私たちとの議論を通じて、ご自身のなかで課題や解決の方法が少しずつ明確になり、目にだんだんと自信がみなぎり、キラキラしはじめたことを感じる時が最もやりがいを感じる瞬間です。

日通総研のよいところ・魅力について教えてください。

自分がリーダーを務めるプロジェクトでは、お客様の現状や希望に基づいてプロジェクトのゴールを設定し、どのような調査・分析等行うか企画し、結論を出すまで自分の判断、権限で実施するため、責任のある仕事ができます。一方で、必要があれば経験や知見のある先輩や同僚に話を聞ける環境もあり、他のメンバーと一緒に進めるプロジェクトでは、他のメンバーから仕事の進め方や結論の導き方等を学ぶことができます。自分の裁量で仕事ができるとともに、他のメンバーから新たな知見を得る機会も同時にあることを魅力と感じます。

interview02-img02

これから入社される方に期待すること・メッセージ・これからの目標など

自分の強みであり仕事として心から楽しいと思えるマーケティング分野を軸として、より効果的な戦略提案をしていけるよう、引き続き新しい知識を取得し、スキルを磨いていきたいです。また良い提案ができるだけでは、きれいな餅を描けたにすぎないので、アドバイザーではなくお客様の伴走者として、お客様の悩みや情熱を汲みとり、お客様が実践に移す必要性を強く感じ、実際に実践に移していけるコンサルティングを目指していきたいです。

other interview

Flow

日通総研キャリア採用にエントリーする

page top